HOME>特集>住宅を建てる時の意識したいポイントとメリットとは

住宅を建てる時に必要になる費用とは

模型

山梨県は自然豊かで、山や大きな湖も存在しますから、非常に快適な環境で生活できる魅力があります。山梨県に定住を考えている場合は注文住宅を購入するのが、家族で生活する事を考えれば、最適になってきます。山梨県は東京都等の関東中心部のエリアよりは、土地の価格も安いので、比較的注文住宅を建てる際のハードルは低いです。山梨県に既に土地を持っていれば、そこに住宅を建てれば問題ありませんが、土地を所有していない場合は土地付きの注文住宅を購入する必要があるので、若干必要になる費用が増えてきます。更に住宅を建てる為には税金を支払う必要がありますから、事前に税金についても幾ら程度必要になるのかを、チェックしておく事が大切です。

どんな税金を払う必要があるのか

家

山梨県に関わらず注文住宅を建てる時には税金も支払う必要がありますが、先ずは印紙税が必要になってきます。印紙税は住宅ローンの契約を交わす時等に契約金額によって支払う金額が変動してきます。更に土地や建物を購入する際に必要になる登録免許税や消費税も支払う必要がありますが、消費税は土地の部分は非課税になるので、支払う必要があるのは注文住宅の部分だけです。

マイホームを賢く手に入れるには

一軒家

山梨県で注文住宅を建てるには、土地や住宅だけでなく税金も支払う必要がありますから、できるだけ注文住宅を建てる時のコストを減らす事が大切です。山梨県で注文住宅を建ててくれるハウスメーカーは沢山存在しますから、色々なメーカーから注文住宅のカタログを取り寄せて各自で確認する事が重要になります。カタログを一括請求できるサービスもあるので、活用したい所です。